【福岡・博多 天神】ヒゲ脱毛TOP > 記事コンテンツ > 天神でレーザー脱毛する男性なら知っておきたい!機械の種類で痛みが変わる?

天神でレーザー脱毛する男性なら知っておきたい!機械の種類で痛みが変わる?

天神は、遊びや仕事に適したエリアです。自然にそうしたユーザーが集まり、それに特化した施設やサービスも展開されています。天神に住む男性も、レーザー脱毛をクリニックで受けていますが、痛みに対しては各クリニックで違うようです。その理由は、導入している機械の種類にあるようです。

日本人男性の肌、毛質に合わせた種類が様々にあり、安心や安全な施術を受けるためには、どんな機械を使っているのかがカギで、痛みを軽減できる可能性も大いにあります。

仕事に遊びに夢中になれるメンズ街

 

天神という名称は、江戸時代に遷宮された天神様を祀る天満宮に由来しています。天神エリアは1丁目から5丁目を指しており、九州1・2位を争う程の繁華街として栄えています。昼間は観光やビジネスなどの面から、東アジア系の人や車の交通量も多く、天神2丁目は人に優しく安全で快適な街づくりにより、路上禁煙地区に指定されているほど、美化運動に積極的なようです。

天神駅周辺はビジネス街としてだけでなく、ショッピングやレストランにも困らないほどの数多くの商業施設が建ち並んでいます。ワンルームマンションも多く、シングルや転勤族のビジネスマンも住みやすい環境でもあります。駅や空港へのアクセスも良く、バスや地下鉄などを含め、交通の便や立地ともに人気のエリアであるのが伺い知れます。

そうした異文化の影響もあり、開放的で派手・祭り・酒好きという男性が自然に集まります。九州初、こうした商業施設も天神には多く、また、支店経済であるため、関西・関東の転勤者との付き合いも多く、よそ者とも馴染める地域性が挙げられます。他には、メイドカフェなど、新しい文化も拒まずという天神であるからなのか、おおらかな地域性がある声も聞かれます。 

人気のある自由なライフスタイルを構築

 

天神は最新の流行をリーズナブルに着こなせる、こうした学生を中心としたメンズに人気のショップも多いようです。もちろん、20代から30代のおしゃれメンズが多く住む繁華街というだけあって、ビジネススーツに身を包む男性から、ストリート系のファッションに身を包む男性が、中小企業などで働いています。追求心・やる気のある仕事ぶりも高く評価されるように、チャレンジできる働きやすい環境が天神には多いようです。

そのためなのか、新しい価値観と理想を常に持っているようで、様々なエッセンスを加えた魅力ある男性が女性ウケしています。おおらかで、誰とでも馴染める人柄からも、交友関係が広い男性も多いようです。そのため、異性に対してもフレンドリーに接し、サラッと印象付ける程度でも十分アピールに繋げる恋愛テクニックも自然に身に付いています。

女性も社会に進出し、男性を立てる女性が増えているため、亭主関白という県民性は色濃く残っていますが、それでも当たり障りない、一定の距離感での恋愛を楽しむ傾向です。仕事も遊びも自由度が高いため、休日には百貨店やショップ巡りする男性は少なくありません。メンズサロンや男性の入店も可能にするネイルサロンなどにも、躊躇することなく入店しています。エステや脱毛など、リピートしているサロンやクリニックを持つ男性も少なくありません。 

波長の違うレーザー脱毛の機械がある

 

部位にもよりますが、医療脱毛には少なからず痛みを伴うもので、軽減するために麻酔が利用できるのもレーザー脱毛ならではです。天神にも、脱毛専門のクリニックがありますが、各メーカーから登場している機械の種類によって、痛み・効果の現れ方に差もあるようです。

例えば、同じレーザー脱毛機でも、レーザーの波長が長いタイプもあって、肌の奥まで届くので、その分、痛みは生じてしまいがちです。しかし、根深いムダ毛にしっかりアプローチできます。天神でも主流となる機械は、冷却・吸引機能などによって、照射時の痛みを軽減してくれる種類です。755mmの波長を使用するレーザー、毛根の細胞にちょうど届く長さで作られています。しかも、日本人の男性のムダ毛に適していると言われている機械です。

そもそもレーザー脱毛というのは、毛根の細胞を熱で破壊することで脱毛効果が得られる仕組みです。照射時には、肌が火傷の状態になるので、痛みは付き物なのです。それでも、様々な種類が扱われており、波長も長い・短いなどのように幅広く、細かく調整することができるので、様々な肌質の男性にも対応できます。肌表面にはメラニンが多く、波長が短ければ、皮膚表面にレーザーが反応してしまい、火傷してしまいますから、長い波長のレーザー脱毛機ならば、肌が弱い男性にも安心して施術が受けられるでしょう。

最近で言えば、毛母細胞は破壊せず、発毛因子を出すバルジ領域だけを破壊する種類や、両方を破壊する種類も導入されています。これらは、浅い層にある発毛因子にじわじわと熱を当てるので、瞬間的な痛みもなく、冷却しながらの施術ですから、最小限の痛みで施術が受けられます。

濃い毛や産毛に効果があるレーザー脱毛

 

天神でレーザー脱毛を受けるのなら、男性だけのニーズとしてあるムダ毛の量を調整したい、こうしたリクエストにも応えられる施術も受けられます。機械の種類、出力や回数などを調整してくれます。

本来、美容クリニックは女性向けですが、天神は男性が利用しやすいエリアですから、脱毛に関しても男性向けに提案してくれます。なので、体質や毛質の細かな違いにも対処できるので、ヒゲをデザインするなど、美的センスで脱毛効果が感じられます。

日焼けしている肌には施術ができない、産毛には効果がないなど、何かしら難点のある機械もありますが、医療脱毛に使われるレーザー脱毛でならば、高い精度で波長を調節できるので、日焼けした肌や産毛にも効果があります。皮膚表面を傷つけずにムダ毛にのみダメージを与えるので、痛みなどのメンタル面でのストレスも掛かりにくいようです。

また、男性の場合には、ギャランドゥなどの胸毛のみならず、陰部や肛門といったデリケートな部位の脱毛も可能です。意外に尻毛にコンプレックスを持つ男性は多いようで、毛の濃い部分、剛毛な毛、毛根の深い毛は効果が出にくいこともありますが、各脱毛クリニックで導入している機械には、そうした問題点に特化している機械もあり、使い分けをしてくれます。

まとめ

天神エリアには、おしゃれなメンズが多く住んでいます。美意識も非常に高く、医療脱毛となるレーザー脱毛にも注目しており、リピートしている男性も少なくありません。機械の種類も、各クリニックによって異なるので、自分が痛みを軽減した脱毛がしたいのか、肌トラブルにならない脱毛がしたいのか、こうした悩みから選ぶのがオススメです。脱毛に痛みは付き物であるのは正直な話ですが、それでも痛みが軽減できるのなら、頻度よく、三日坊主にならない脱毛スケジュールを組むことができ、結果的にムダ毛のない、あるいは濃さや量を微調整した効果が期待できます。