【福岡・博多 天神】ヒゲ脱毛TOP > 記事コンテンツ > メンズ脱毛のススメ、博多男(はかたんもん)にお伝えします!

メンズ脱毛のススメ、博多男(はかたんもん)にお伝えします!

福岡のヒゲ脱毛をお探しの方はこちらから!博多・天神エリアを完全網羅

福岡のメンズ脱毛をお探しの方はこちらから!博多・天神エリアを完全網羅

最近話題のメンズ脱毛ですが、女性が気にするほど男性なので毛深いなんて悩む必要が無いと思っていませんか?

実は見られる男性たちはそれなりに気をつかっているのです。

博多祇園山笠というお祭りをご存知でしょうか?新聞や雑誌で締め込み姿の博多男(はかたんもん)たちの勇姿を見て、もじゃもじゃに毛深い人を見たことがあるでしょうか?

この祭りに参加する九州男児だって「見られる」を意識して密かにメンズ脱毛に通っているのです。こういう自然でかっこいい脱毛はどうやっているのでしょうか?

その方法を実際に毎年祭りに参加している友人から聞き出しました。

 

自己紹介当サイト管理人プロフィール

<脱毛マニア JUN >

 

はじめまして!

現役営業マン兼、脱毛歴4年の脱毛ライターのJUNです。

脱毛サロンを利用したことにより、自信がつき人生が大きく変わりました!

私がメンズ脱毛について詳しく説明してる記事も是非見てくださいね。

↓↓

 

JUNプロフィール詳細ページはコチラ

博多が住みやすい街だといわれる理由

博多は程よく都会であり、程よく田舎な住みやすい町です。

博多湾を望む海もあり、南に山あり、JR博多駅には新幹線をはじめとして、九州と本州をつなぐ駅として乗客の降乗率は九州一です。

また、博多駅から地下鉄で福岡空港まで移動時間5分というアクセスの良さは他の政令指定都市には見られないコンパクトパッケージな都市です。

そんな博多は歴史の中で交通の要衝で、博多湾周辺は商人の町として交易や物流で大いに栄えました。

そして、博多といえば博多どんたくや博多祇園山笠が全国的に有名なお祭りで、博多どんたくにいたっては全国内外から毎年100万人以上の来場者数を記録しています。

博多祇園山笠は「はかたんもん」(博多男)にとっては欠かせないお祭りで、簡単にいうと大きな神輿を櫛田神社に納めるタイムレースなのですが、地区ごとに8チームに分かれたの締め込み姿の博多の男たちが「エイサー」の掛け声とともに大きな神輿を担いで街中を激走する勇壮な神事なのです。

博多はよく、出張や転勤で一度訪れるとまた来たくなる都市としても有名です。

その理由は、新鮮な博多湾の海の幸がリーズナブルな価格で食べられること、九州一の歓楽街「中洲」があること、県民性として皆親切(おせっかい)であることなどが要因のようです。

博多男(はかたんもん)のステータスと美意識の中のメンズ脱毛

博多の男性はよく言えば「お祭り好きな快活男」ですが、実際にお祭りのために転職を繰り返している人もいるくらいです。

また、新しいもの好きで目立ちたがり、見栄っ張りでもあります。

博多区を含む福岡市は男性と女性の比率で女性の方が多い「女子あまり」と呼ばれる現象が起きていて、福岡の街を歩くと女性が多くて、しかも美人が多いということを県外の人はよく口にします。

そんな女性が多い博多ですから、大して苦労せずとも彼女ができたりするのでは?と思いがちですが、博多の女性に美人が多いということは、男性を見る目が肥えているということでもあります。

しかも昔から博多男のステータスとして「女を切らさない」というものがあり、浮気や二股、三股は当たり前だという人もいます。

こう説明すると博多の男は「最低なヤツ」となってしまいますが、困っている人を放っておけない任侠味や、自分の考えや意見に一本筋のある男らしさなど女性をときめかせる要素があるからこそ「女を切らさない」が実現できるともいえます。

当然、見た目にも気を使っているはずです。

博多男のお祭り祇園山笠は上半身は法被で下半身は締め込みを着けます。

テレビ中継や中洲のお姉さん方も観に来る一代イベントですから、メンズ脱毛の一つくらいは当然やっています。

博多地区のメンズ脱毛の実際のニーズは?

博多駅徒歩圏内だけでもメンズ脱毛サロンは、MEN’S TBC博多本店、RINX(リンクス)福岡博多店、DANS、メンズ脱毛SMOOTH(スムース)博多、メンズ脱毛MAX博多駅前店の5サロンがあります。

その他にも、福岡博多駅前通中央クリニック、アテナクリニック、レイジア博多高宮、エルムクリニック福岡院などがあります。

これは、実際に毎年博多祇園山笠に出る友人が教えてくれたことなのですが、博多の男性の脱毛箇所で多いのはOライン、Vライン、脚の脱毛で、「清潔に保ちたい」という気持ちと、「締め込み対策」という地域独特ものでした。

また、Vラインから足の太ももの毛を気にする人も多く、太ももの毛はツルツルにならない程度、VラインはV字からはみ出した部分だけという要望が多いです。

締め込みからおしりやVラインの毛がはみ出ているとかっこ悪いし、剃ると後で痒くなったり、チクチクしたりするので、友人をはじめ知り合いのほとんどはメンズ脱毛のサロンに通っているそうです。

それから、医療脱毛は早いけれど、価格が高くてツルツルになるから、時間をかけてサロンでゆっくり脱毛して、ちょうどいいところでやめるのが博多流なのだそうです。
どうりで、博多祇園山笠のサイトや動画を見ても毛深い人か少ないのも頷けます。

医療脱毛派?サロン派? メンズ脱毛のメリット

メンズ脱毛で意外に多いのはひげや胸毛などではなく、Oライン脱毛で、清潔に保ちたいという意見が一番多く納得の結果です。

最近はウォシュレットの普及も進み、Oラインが毛深くてもお尻を拭く時は水気をしっかりと拭き取るくらいで良いのですが、出先などの公衆便所などでウォシュレットが無いトイレだと、トイレットペーパーで何度も何度もゴシゴシとペーパーが破れるくらい拭かないとなかなか安心できません。

しかも、擦り切れたトイレットペーパーが毛に絡まって白い毛玉みたいになっていて、もし、彼女にでもそれを見られようものなら恥ずかしくて立ち直れません。

また、切れ痔の際などOラインのエリアに傷がある場合、毛についた自分の便から感染症のリスクもあります。

これらのことから、Oラインのメンズ脱毛は大きなメリットがありニーズは密かに高いのだと思います。

デリケートな部分なので脱毛の際の痛みが気になるところですが、脱毛サロンの場合は輪ゴムで弾いた程度の痛み、医療脱毛の場合は毛の濃さによって痛みは変わるのですが、その場合は麻酔クリームなどを塗って施術しますので、痛いのが嫌な人は医療脱毛で麻酔クリームで無痛脱毛が良いのではないでしょうか?

ただし、医療脱毛は毛根を破壊しますので、ツルツルになって長い間毛が生えない状態になります。

脚の毛などツルツルは嫌という人はサロン脱毛で程よく薄くするという方法が良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

博多男(はかたんもん)たちの祭りにかける情熱と見られるという意識をもとに自然でかっこっいいメンズ脱毛の方法が伝わったでしょうか?

記事の内容をまとめると、

Oラインは清潔に保つとメリットが大きいので、気になる人は脱毛すべき。

・脚などツルツルが嫌な人はサロンで段階的に自然な濃さに調整できる

医療脱毛はツルツルになるが痛いので麻酔クリームを塗る(これで痛みを感じずに施術できる)。

・サロン脱毛は痛みはあるが、輪ゴムで弾いた程度

このようになります。

お祭り男でなくとも、海やプールなどで見られる機会は多いはずです。

あなたも博多男(はかたんもん)のようにかっこいい薄さを目指しませんか?

当サイト一押しのメンズ脱毛はコチラ!

RINX福岡博多店

合わせて読みたい記事

九州男児というイメージとは違う!福岡の男性の美容意識が変わった

福岡在住の九州男児のメンズ脱毛事情は!?おすすめ教えます!

博多メンズの県民性について解説!メンズ脱毛って実際どう!?